<   2017年 05月 ( 57 )   > この月の画像一覧

ツンツンパンクヘア



夕方、空模様が気になったが...昨日同様、川辺を歩いてみた。

夏にかけて、少し背の高い葦原などで、「ギョギョ、ギョギョシ」と

鳴く声が聞こえてきたら

これだけでオオヨシキリであることは確実だよね。

d0360910_16573503.jpg


数カ所のソングポイントを移動しながら、とても大きな声で鳴き、

パートナー探しに夢中なのか

より子孫を残すことに必死なのか、夜遅くまで鳴き続けて五月蠅い。

オオヨシキリのチャームポイントはツンツンパンクヘアと口の中が赤いこと。

d0360910_16575401.jpg



身体はお腹以外は灰色っぽい褐色で、淡黄色の眉斑がある。


d0360910_16574513.jpg


コヨシキリと似てるけどコヨシキリでは可愛い鳴き声、

過眼線と側頭線が黒いこと

大きさ、口の中が黄色いことなどで識別できる。



最低気温(℃)18.905:47
最高気温(℃)27.712:28
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.7(西)13:20


いつも 沢山の「イイネ」を頂き 感謝してます m(__)m


[PR]
by mugenjunjun123123 | 2017-05-31 18:00 | オオヨシキリ

県境にいたマミジロ


岡山県との県境付近の幅2,2mの林道を走ってると

キョロインチーと短いさえずり

徐行しながら近づき車から撮った

サンヨンでノートリ

マミジロとの出会いは今年は多い

年によって波があるようです。

d0360910_12061405.jpg
d0360910_12062832.jpg

在庫から予約投稿です。


[PR]
by mugenjunjun123123 | 2017-05-31 16:00 | マミジロ

日本のシラサギ類で最小


日本のシラサギ類で最小。

首をS字にするか、伸ばしてることが多い。

近縁種のカラシラサギは、夏はくちばしが黄色で冠羽がふさ状。


捕食方法は、岸辺での待ち伏せ、水中を歩き回る、走り回るなど多様。



くちばしと脚が黒、足指は黄色。

夏は頭部に2本の長い冠羽、背に飾り羽。


d0360910_00355482.jpg
d0360910_00360486.jpg
d0360910_00361311.jpg
d0360910_00362033.jpg
d0360910_00363034.jpg
d0360910_00364049.jpg
d0360910_00364814.jpg

在庫から予約投稿です。


[PR]
by mugenjunjun123123 | 2017-05-31 14:00 | コサギ

火の鳥Ⅱ

在庫から予約投稿です。

にすむ真っ赤なカワセミ類

別名 ~赤醤油瓶~

全国に飛来する夏鳥だが、数は少ない。



県内での繁殖(飛来)場所として把握してる場所は3箇所。県外も3箇所。

その中で今回のものは一番近い市内北部の知られた場所

しかし今季は出が悪く感じられる。

先日、スマホを改造してたのか大音量で囀りを鳴らして

鳥を寄せてるマナー違反の大馬鹿者がいた。

一応 警告注意はした。

その場は引き下がってくれたが...

証拠写真&動画は撮ってあるので次回見たらネットアップすることにする。

極稀にリュウキュウアカショウビンが入ってきてることがあるが

本種は

全身が黄色味を帯びた赤い鳥なので多種とは識別が容易である。

上面は紫色を帯びた光沢があり、腰には青緑色の羽がある。

赤いくちばしは、ほかのカワセミ類と比べると太い。

♪キョロロロロ.....。キョロロロロ....。♪





d0360910_17422570.jpg

d0360910_17421649.jpg


[PR]
by mugenjunjun123123 | 2017-05-31 05:05 | アカショウビン

五位鷺

本日3本目


いつも 沢山の「イイネ」を頂き 感謝してます m(__)m



今日は真夏日


日中に比べれば少しは涼しくなったかと

夕方、川べりを歩いてみた

ゴイサギも暑かったのか

ボォ~~~ッとしてたね (*^_^*)

ゴイサギの幼鳥「ホシゴイ」の羽根はタカやワシといった猛禽類を思わせる。

これが成長 すると目の覚めるような純白と藍色のツートンカラーのゴイサギに変身します。

昼は水辺の林や藪で眠る。別名「夜ガラス」


d0360910_15221986.jpg
d0360910_15224539.jpg
d0360910_15223658.jpg
d0360910_15222755.jpg
最低気温(℃)15.806:05
最高気温(℃)32.214:01
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
6.6(南南東)12:39




[PR]
by mugenjunjun123123 | 2017-05-30 17:30 | ゴイサギ

長い脚をいかして深い水辺で捕食


シラサギ類の中では最大で、くちばし、脚、首が長い。

首を垂直に伸ばして立ってることが多い。

はばたきはゆっくりで、尾の先に長く伸びた脚が目立つ。

夏羽のこの子は、目先の露出皮膚が緑青色

婚姻色の特徴が良く出た個体だ。

d0360910_00212591.jpg


[PR]
by mugenjunjun123123 | 2017-05-30 14:00 | ダイサギ

明るく囀るオレンジ色の鳥

在庫から予約投稿です。



繁殖期に樹上で良く囀る。

駒鳥という名は

「ヒンカララ」という声量の豊かな囀りを

馬の嘶きに聞きなして付けられた。

今回アップするものは

五月初旬 ある公園に立ち寄ったものを撮ったものである。

主に山地の沢沿いの森林にすみ、林床にササ類が密生する場所や苔生した岩場を好む。

今ごろは、どこかの原生林で繁殖行動をしてると良いのですが...

秋にはまた公園で出会いたいものである。


d0360910_18002613.jpg

d0360910_18001055.jpg

d0360910_18002092.jpg


[PR]
by mugenjunjun123123 | 2017-05-30 05:05 | コマドリ

みの状の飾り毛がアクセント


シラサギの簡単な分類は

大・中・小

留鳥の大・小に夏鳥の中

近年飛来数は減少傾向だそうです。

平地の水田や湿地を好み、海岸や山間には少ないです。

識別ポイントは

脚が黒く、くちばしは夏は黒く冬は黄色

夏のみ背からみの状の飾り羽


d0360910_04464980.jpg
最低気温(℃)13.705:47
最高気温(℃)30.215:38
最大瞬間風速(m/s)
(風向(16方位))
7.7(東南東)13:15


[PR]
by mugenjunjun123123 | 2017-05-29 14:00 | チュウサギ

鮮やかな瑠璃色をした♂

在庫から予約投稿です。




初めてこの鳥を見たときは感動したものだ。

主に樹木のよく茂った沢沿いで生活し

谷間の上空で蝶や虻、羽化した水生昆虫などを

フライングキャッチする。

営巣も岩や土の崖のある谷間ですることが多く

番で半径50mほどの縄張りを持ち

♂は樹木の枝先で大きな声で盛んに囀る。

その声はウグイスやコマドリと並んで

日本三鳴鳥といわれるほどの美声であり♀も囀ることがある。

春秋の渡りの途中には市街地の公園などにも時に姿を見せる。

♪ピィーリリ、ピールーリーリー、ジェジェッ♪




d0360910_18290932.jpg
d0360910_18291984.jpg


[PR]
by mugenjunjun123123 | 2017-05-29 05:05 | オオルリ

森の哲学者Ⅱ


鳥見に出かけようと思ってたら用事ができた。

今日はアカショウビンヤイロチョウの確認に行こうと思ってたのにorz

そんなこんなで先日アップしたコブクロの残りを貼る事に

今回も似たようなショットばかりですが

d0360910_21410561.jpg
d0360910_21405874.jpg
d0360910_21401318.jpg
d0360910_21402281.jpg
d0360910_21403167.jpg


[PR]
by mugenjunjun123123 | 2017-05-28 14:00 | フクロウ


野鳥にはまって下手ながらに撮っています。珍鳥情報待ってます。


by JUNJUN

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
アオアシシギ
アオゲラ
アオサギ
アオジ
アオバズク
アオバト
アカアシシギ
アカアシチョウゲンボウ
アカエリヒレアシシギ
アカガシラサギ
アカゲラ
アカショウビン
アカツクシガモ
アカハシハジロ
アカハラ
アトリ
アマサギ
アマツバメ
アメリカコハクチョウ
アメリカヒドリ
イカル
イソヒヨドリ
イソシギ
ウグイス
ウズラシギ
ウソ
ウミアイサ
ウミネコ
エゾセンニュウ
エゾビタキ
エナガ
エリマキシギ
オオカラモズ
オオジュリン
オオソリハシシギ
オオタカ
オオハヤブサ
オオモズ
オオヨシキリ
オオルリ
オオワシ
オガワコマドリ
オグロシギ
オシドリ
オジロワシ
オナガガモ
オバシギ
カイツブリ
カケス
カササギ
カシラダカ
カナダヅル
カヤクグリ
カラフトアオアシシギ
カルガモ
カワアイサ
カワウ
カワセミ
カワラヒワ
カンムリカイツブリ
キアシシギ
キクイタダキ
キジ
キセキレイ
キビタキ
キンクロハジロ
クマタカ
クロツグミ
クロヅル
クロハラアジサシ
ケアシノスリ
ケリ
コアオアシシギ
コアジサシ
ゴイサギ
コウノトリ
コウライアイサ
コガモ
コクマルガラス
コゲラ
コサギ
コサメビタキ
コシアカツバメ
ゴジュウカラ
コジュケイ
コチドリ
コチョウゲンボウ
コノハズク
コハクチョウ
コブハクチョウ
コマドリ
コミミズク
コヨシキリ
ササゴイ
サシバ
サバクビタキ
サンカノゴイ
未分類
サンコウチョウ
シジュウカラ
シノリガモ
シベリアハクセキレイ
ショウドウツバメ
ジョウビタキ
シロチドリ
シロハラ
ズグロカモメ
スズメ
セイタカシギ
セグロセキレイ
ソウシチョウ
ソデグロヅル
ソリハシシギ
ソリハシセイタカシギ
ダイサギ
ダイゼン
タカサゴモズ
タカブシギ
タゲリ
タシギ
タマシギ
タヒバリ
チゴハヤブサ
チュウサギ
チュウシャクシギ
チュウヒ
チョウゲンボウ
チョウセンチョウゲンボウ
ツクシガモ
ツミ
ツバメ
ツバメチドリ
ツリスガラ
ツルシギ
トウネン
トビ
トラフズク
ナベヅル
ニュウナイスズメ
ノゴマ
ノスリ
ノビタキ
ハイタカ
ハギマシコ
ハクセキレイ
ハジロカイツブリ
ハチクマ
ハマシギ
ハヤブサ
バン
ヒガラ
ヒクイナ
ヒシクイ
ヒドリガモ
ヒバリ
ヒメウ
ビロードキンクロ
フクロウ
ブッポウソウ
ベニマシコ
ヘラサギ
ホオアカ
ホオジロ
ホオジロハクセキレイ
ホシハジロ
ホシムクドリ
ホトトギス
マガモ
マガン
マナヅル
マヒワ
マミチャジナイ
マミジロ
ミコアイサ
ミサゴ
ミソサザイ
ミヤマホオジロ
メジロ
メジロガモ
ムクドリ
ヤマガラ
モズ
ヤツガシラ
ヤマセミ
ユリカモメ
ヨシガモ
ルリビタキ
昆虫(蝶・蜻蛉・甲虫etc)
植物(花・木・きのこ)
野生動物
今日の出来事
小動物(爬虫類・両生類etc)
探鳥会
鷹の渡り
魚類
外食(食べ歩き)
風景写真
撮影会
神社・仏閣・神事・とんど
鳥見リスト 460種
珍鳥
シギチ
鉄鳥
動物(犬・猫)
ご挨拶
記録

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

最新のコメント

> buna_no_ki..
by mugenjunjun123123 at 16:30

メモ帳

タグ

最新の記事

まだ居るよ~カナダヅル&クロヅル
at 2018-01-17 05:00
ハヤブサ
at 2018-01-16 17:00
ぶら下がるヤマガラ
at 2018-01-16 05:00
蔵出しシリーズ~サバクビタキ
at 2018-01-15 13:00
トラフズク
at 2018-01-15 05:00
蔵出しシリーズ~オオカラモズ
at 2018-01-14 14:00
鳥取のオジロワシ
at 2018-01-14 05:00
チョウゲンボウ♂
at 2018-01-13 06:00
散歩中に見かけた「とんど」と..
at 2018-01-13 05:00
ベニマシコ
at 2018-01-12 06:00

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
自然・生物

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。