タグ:島根県 ( 35 ) タグの人気記事

蔵出しシリーズ~オオカラモズ

2018/01/14(日)

遠征中につき予約投稿

蔵出しシリーズ

島根県斐伊川河口

オオカラモズ

2016/01 撮影分

(画像をクリックすると大きくなります)

d0360910_13310714.jpg
d0360910_13311452.jpg
d0360910_13312003.jpg
d0360910_13312798.jpg
d0360910_13313583.jpg


[PR]
by mugenjunjun123123 | 2018-01-14 14:00 | オオカラモズ

この冬の日本海側は悪天候の日が多いな...

2018/01/10(水)

今日は雪マークが...

5時台の外気温 -2℃

隣町から上がれる高速道は冬用タイヤ規制が出てた。

何時も思うけどノーマルタイヤは迷惑なので走らないで欲しいな...

この冬の日本海側は悪天候の日が多く

なかなか目的の鳥に出会えません(泣)

そんなわけでというわけでもありませんが

行けば簡単に撮れるヒシクイ

(クリックで大きくなります)

d0360910_18152244.jpg
d0360910_18152835.jpg
d0360910_18153659.jpg


[PR]
by mugenjunjun123123 | 2018-01-10 05:00 | ヒシクイ | Comments(0)

国内型チュウヒ

国内型チュウヒ

チュウヒの大きさは♂が約48㌢で♀は約58㌢

羽を広げた状態だと約 113~137㌢にもなります。

体重は♂が約558g♀が約813gで♀の方が若干大型です。

チュウヒは♂♀同色です。

体色は地域や個体によって違いが大きく

羽の色が茶色っぽいタイプや頭や翼が黒っぽい茶色で翼の先や

尾っぽが青みがかかった灰色のタイプなどがあります。

眼は黄色で、黒っぽい茶色のくちばしは上の 部分が黄色くなっています。

チュウヒはヘリコプターのように垂直に離陸することや着陸することが可能な唯一の猛禽類です。

幼鳥は全体的に焦げ茶色で、頭頂が白っぽい個体が多いです。

虹彩は褐色または暗色です。

d0360910_00061025.jpg
d0360910_00064032.jpg
d0360910_00065323.jpg
d0360910_00070609.jpg
d0360910_00072095.jpg
d0360910_00074192.jpg
d0360910_00121196.jpg
d0360910_00122713.jpg
d0360910_00124400.jpg
d0360910_00125975.jpg
d0360910_00131536.jpg
d0360910_00132972.jpg
d0360910_00134613.jpg
d0360910_00140394.jpg
d0360910_00055205.jpg
ここ最近、大陸型と呼ばれる顔の黒い個体を見ないです。

大陸の環境悪化でおかしいことになってるんでしょうか?


[PR]
by mugenjunjun123123 | 2017-12-27 05:30 | チュウヒ

5羽のチュウヒ


在庫で更新

月一平均で出かけてる島根県斐伊川河口周辺

斐伊川河口の土手から見えたチュウヒ5羽

ランダムにupしますね。

(クリックで大きくなります)

d0360910_18461837.jpg
d0360910_18460735.jpg
d0360910_18454905.jpg
d0360910_18453249.jpg
d0360910_18452450.jpg
d0360910_18451577.jpg
d0360910_18450821.jpg
d0360910_18450113.jpg
d0360910_18435582.jpg
d0360910_18434666.jpg
d0360910_18470475.jpg
d0360910_18471144.jpg
d0360910_18471933.jpg


[PR]
by mugenjunjun123123 | 2017-12-23 21:00 | チュウヒ

地面に降りたケアシノスリ


地面に降りたケアシノスリ

獲物を押えてるようにも見えてるんだけど詳細不明

(クリックで大きくなります)

d0360910_15105905.jpg
d0360910_15110674.jpg
d0360910_15111341.jpg


[PR]
by mugenjunjun123123 | 2017-12-21 18:00 | ケアシノスリ

宍道湖に浮いてたカモたち


プチ遠征

宍道湖周辺にはたくさんのカモが浮んでた。

(クリックで大きくなります)

コガモ  34~38cm

d0360910_17355198.jpg
d0360910_17350313.jpg
d0360910_17345141.jpg

オカヨシガモ

d0360910_17344028.jpg

ハシビロガモ

d0360910_17342983.jpg


d0360910_17342013.jpg

オナガガモ

d0360910_17362062.jpg

ヒドリガモ

d0360910_17363383.jpg

オオバン

d0360910_17364760.jpg

スズガモ

d0360910_17365549.jpg


本命はこの子

d0360910_17334291.jpg

ハジロカイツブリ

d0360910_17333577.jpg
d0360910_17332893.jpg
d0360910_17331910.jpg
d0360910_17460460.jpg


[PR]
by mugenjunjun123123 | 2017-12-20 18:00 | ハジロカイツブリ

蔵出しシリーズⅡ


在庫切れではないけど撮り貯めた画像編集がまだ出来てないので

蔵出しシリーズⅡ

キャベツ畑にコミミズク

同じような画像ですが微妙に違います。

今季は見ただけでまだまともなのが撮れてませんorz

(画像をクリックすると大きくなります)

d0360910_21005483.jpg
d0360910_21010301.jpg
d0360910_21011044.jpg
d0360910_21011824.jpg
d0360910_21012674.jpg
d0360910_21013753.jpg
d0360910_21014881.jpg
d0360910_21021344.jpg
d0360910_21022146.jpg
d0360910_21023529.jpg


[PR]
by mugenjunjun123123 | 2017-12-20 06:00 | コミミズク

アメリカヒドリ

プチ遠征

先日までアカハシハジロ♂がいた川で見つけました。

昨年も同じところに来てたので同じ個体かもしれないです。

アメリカヒドリは名前の通りアメリカ大陸に生息する種類ですが

毎年何羽かが日本にやってきます。

確実な飛来地がないのでなかなかお目にかかる機会は少ないと思います。

交雑種の多いアメリカヒドリですがこの個体は純粋種だと思います。

いかがでしょうか?

(クリックで大きくなります)

d0360910_16083637.jpg
d0360910_16084431.jpg
d0360910_16085114.jpg
d0360910_16085971.jpg


[PR]
by mugenjunjun123123 | 2017-12-18 18:00 | アメリカヒドリ | Comments(0)

亜種チョウセンチョウゲンボウ

1ヶ月前に撮った画像を整理してたら

島根県の半島で撮ったチョウゲンボウ画像の中に

少し違うのがいたので調べてみた

亜種チョウセンチョウゲンボウらしい

過去にも撮ってるので間違いないと思うが...

(クリックで大きくなります)

d0360910_01551547.jpg
d0360910_01552385.jpg

過去に撮ったもの

d0360910_01553160.jpg


[PR]
by mugenjunjun123123 | 2017-12-17 18:00 | チョウセンチョウゲンボウ

白変種のマガモ♀


今年も後、半月で終わり

酉年 今年は珍鳥が少なかったな...

白変種のマガモ♀

アメリカヒドリがいた川にいた。

何百羽といるカモさんとにらめっこ

白化はメラニン色素欠如による現象だが

白変種はメラニン色素が正常なので目は黒いままになる。

氷河期の時代に体を保護色にする白い色素が眠ったままだったのが

とつぜん目覚めて出てくるのが白変種だそうだ。

(クリックで大きくなります)

d0360910_20004298.jpg
d0360910_20003401.jpg
d0360910_20002669.jpg
d0360910_20001833.jpg
昨年撮ったマガモ白化個体(アヒルではありません)
d0360910_20054778.jpg


[PR]
by mugenjunjun123123 | 2017-12-15 06:00 | マガモ | Comments(0)


野鳥にはまって下手ながらに撮っています。珍鳥情報待ってます。


by JUNJUN

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
アオアシシギ
アオゲラ
アオサギ
アオジ
アオバズク
アオバト
アカアシシギ
アカアシチョウゲンボウ
アカエリヒレアシシギ
アカガシラサギ
アカゲラ
アカショウビン
アカツクシガモ
アカハシハジロ
アカハラ
アトリ
アマサギ
アマツバメ
アメリカコハクチョウ
アメリカヒドリ
イカル
イソヒヨドリ
イソシギ
ウグイス
ウズラシギ
ウソ
ウミアイサ
ウミネコ
エゾセンニュウ
エゾビタキ
エナガ
エリマキシギ
オオカラモズ
オオジュリン
オオソリハシシギ
オオタカ
オオハヤブサ
オオモズ
オオヨシキリ
オオルリ
オオワシ
オガワコマドリ
オグロシギ
オシドリ
オジロワシ
オナガガモ
オバシギ
カイツブリ
カケス
カササギ
カシラダカ
カナダヅル
カヤクグリ
カラフトアオアシシギ
カルガモ
カワアイサ
カワウ
カワガラス
カワセミ
カワビタキ
カワラヒワ
カンムリカイツブリ
キアシシギ
キクイタダキ
キジ
キセキレイ
キビタキ
キンクロハジロ
クマタカ
クロツグミ
クロヅル
クロハラアジサシ
ケアシノスリ
ケリ
コアオアシシギ
コアジサシ
ゴイサギ
コウノトリ
コウライアイサ
コガモ
コクマルガラス
コゲラ
コサギ
コサメビタキ
コシアカツバメ
ゴジュウカラ
コジュケイ
コチドリ
コチョウゲンボウ
コノハズク
コハクチョウ
コブハクチョウ
コマドリ
コミミズク
コヨシキリ
ササゴイ
サシバ
未分類
サバクビタキ
サンカノゴイ
サンコウチョウ
シジュウカラ
シノリガモ
シベリアハクセキレイ
ショウドウツバメ
ジョウビタキ
シロチドリ
シロハラ
ズグロカモメ
スズメ
セイタカシギ
セグロセキレイ
ソウシチョウ
ソデグロヅル
ソリハシシギ
ソリハシセイタカシギ
ダイサギ
ダイゼン
タカサゴモズ
タカブシギ
タゲリ
タシギ
タマシギ
タヒバリ
チゴハヤブサ
チュウサギ
チュウシャクシギ
チュウヒ
チョウゲンボウ
チョウセンチョウゲンボウ
ツクシガモ
ツミ
ツバメ
ツバメチドリ
ツリスガラ
ツルシギ
トウネン
トビ
トラフズク
ナベヅル
ニュウナイスズメ
ノゴマ
ノスリ
ノビタキ
ハイタカ
ハギマシコ
ハクセキレイ
ハジロカイツブリ
ハチクマ
ハマシギ
ハヤブサ
バン
ヒガラ
ヒクイナ
ヒシクイ
ヒドリガモ
ヒバリ
ヒメウ
ビロードキンクロ
フクロウ
ブッポウソウ
ベニマシコ
ヘラサギ
ホオアカ
ホオジロ
ホオジロハクセキレイ
ホシハジロ
ホシムクドリ
ホトトギス
マガモ
マガン
マナヅル
マヒワ
マミチャジナイ
マミジロ
ミコアイサ
ミサゴ
ミソサザイ
ミヤマホオジロ
メジロ
メジロガモ
ムクドリ
ヤマガラ
モズ
ヤツガシラ
ヤマセミ
ユリカモメ
ヨシガモ
ルリビタキ
昆虫(蝶・蜻蛉・甲虫etc)
植物(花・木・きのこ)
野生動物
今日の出来事
小動物(爬虫類・両生類etc)
探鳥会
鷹の渡り
魚類
外食(食べ歩き)
風景写真
撮影会
神社・仏閣・神事・とんど
鳥見リスト 460種
珍鳥
シギチ
鉄鳥
動物(犬・猫)
ご挨拶
記録
ヒレンジャク

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

フォロー中のブログ

最新のコメント

> buna_no_ki..
by mugenjunjun123123 at 16:30

メモ帳

タグ

最新の記事

ヤマセミ
at 2018-01-19 17:30
ウミアイサ
at 2018-01-19 05:00
シロハラ
at 2018-01-18 17:00
カシラダカ
at 2018-01-18 05:00
冬の青い鳥
at 2018-01-17 17:00
まだ居るよ~カナダヅル&クロヅル
at 2018-01-17 05:00
ハヤブサ
at 2018-01-16 17:00
ぶら下がるヤマガラ
at 2018-01-16 05:00
蔵出しシリーズ~サバクビタキ
at 2018-01-15 13:00
トラフズク
at 2018-01-15 05:00

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
自然・生物

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。